ツジタカコ(陶芸)高山直美(革作家)二人展〜待ちあわせ〜

2020 2/5(水)~2/23(日)まで (月)(火)おやすみです。12:00~17:00まで。最終日15:00まで


(ツジタカコ )
 滋賀出身、1999年 陶芸に出会う。2003年 te-no-hira の屋号で活動をはじめる。2016年現在の場所に工房を移し、パン工房を営みながら製作を続けている。 ろくろを使わない ゆっくりひもを積み上げて、針で引っ掻いて絵を描いた手びねりの器、模様を彫った型を使った器、、花器、ブローチ、イヤリングなどの小物、オブジェなどを作っています、台所とおもちゃ箱の間、大人のような、こどものような、あいだくらいの雰囲気が自分には居心地がよいです。パン屋のとなりの扉小さな工房でそんな、暮らしのすきまが少し楽しくなる、少し手の跡の残る器と小物を作っています。 
(高山直美)
 テキスタイルデザイン事務所、住宅メーカーをへて銀アクセサリーや革作品の制作をはじめ、、2011より布作家の友人と制作ユニット『安高制作所』を立ち上げるgallery等で作品展を開催。 2016年ウ”ォ−リズ建築 住井邸(東近江市)にてAtelier & Shopをオープン。 革の成長を楽しんで頂ける、シンプルな革カバンや、毎日が楽しくなるような色で遊んだ革作品を制作し、鞄、財布、アクセサリー、ブックカバーやカメラストラップなどに日々の暮らしの中で愛着をもって長くお使い頂ける様な作品を心ををこめて作っています。  


ギャラリーマルキーズ

2019年春名古屋市昭和区石川橋にオープンのギャラリーです。